雑談

ダイエットと筋トレ、フィットネス 流行る時期

ど~もdevです!相変わらず日々YouTube、Twitter、ブログに時間を持っていかれてますが同時にダイエットの情報も収集しています。

やはり調べていると

ダイエット 筋トレとか運動っていうのが情報としては多いですし求められている情報なんだなと再認識します。

10年前じゃ考えられないくらい流行り浸透しましたね。

そこで10年前くらいに何かあったかな~と調べてみると

2008年にアメリカの大手投資銀行が経営破綻してました。

有名な出来事ですね。ダイエット、フィットネスと関係あるかな・・・

実は心当たりありました!devは孤独で寂しいので現在、未来ともに覚えておくべき思い出や出来事が少ないので過去の事は結構覚えてるんですねwww

実はこの時期僕は大手スポーツジムでアルバイトしてたんです!!

devなのによく雇ってもらえたと思います。もちろんフロントでしたけどwww

そこでよくこんな会話がありました。

海外旅行でもしようと思ってたけどこれから何があるかわからないから止めた。

代わりにジムに入会したい。ボーナス出たけどなるべく貯めたいから奥さんにはジムに入会で我慢してもらった。とか

僕の周りで聞くくらいですから世間ではもっとたくさんこんな声はあったんではないでしょうか。

ここからは僕の個人的見解です!いわゆるソースは僕ですwww

これは一種の生存本能かなと思いました。

世の中が安定しない状況になったとき人間の本能として

先が見えないから少しでもお金は貯めておきたいとか

少しでも健康で長生きしたいして稼いでおきたいって考えるんではないでしょうか。

結果少ない投資で健康な体を手に入れるべくジムに入会したり体を鍛えたりし始め

流行り始めたと聞くと次々と体を鍛える人が増え需要に合わせてパーソナルトレーニングも登場してきたのいう流れができたのではないでしょうか。

不況とフィットネスの因果関係とか・・・

バタフライエフェクトかよ!シュタインズ・ゲートかよって感じですけど

10年前働いていたジムにもパーソナルトレーニングはありましたが誰も見向きもしませんでしたしむしろ

誰がこんな高いのやるの?って会員さんからいじられてたくらいですしやっている人がいたら珍しがられたりしていましたが今はちょっと変わりましたよね。

10年前からすると

ジムが個室になるなんて・・・って話です。

それまでのジムの利点の真逆の発想ですから。十数台並べておけば最低限成り立ち器具はある程度使って古くなったものでもリユースも効くっていうのが利点でした。

そして今現在世の中はこういう状況です。

今の段階でYouTubeのトレーニング動画であったりはすでに出ています。

ここからまた新しい形のダイエット、トレーニングの形は出てくるんでしょうかね。

僕は想像もできませんdevだからwww

でも僕の個人的な見解が少しでもかすっていたらもう一回フィットネス業界爆伸びするかもですね!!

では

devlog
1985年生まれ2020年現在34歳 東京都出身
小さい頃から太っていて30歳過ぎてから将来の事を考え始め自粛期間をきっかけに
変わろうと決意し自身のダイエットの記録をyoutubeブログにて配信を始めました。
自分を最底辺と考え最底辺でも出来るダイエットを成功させるべく2020年7月より
youtube,snsなどを使い情報発信拡散をしています。
1人でも多くの人に正しい情報を届けられるよう日々格闘中です。
応援よろしくお願いします!一緒に痩せましょう!